人生を肯定するもの、それが音楽 (岩波新書 新赤版 (888))

著者 : 小室等
  • 岩波書店 (2004年4月20日発売)
2.86
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (2)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004308881

人生を肯定するもの、それが音楽 (岩波新書 新赤版 (888))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 三葛館新書 760.4||KO

    自由七科の「音楽」は、数学の4科に含まれ、主に理論的な内容を扱ってきましたが、その「学び」が目指すものは、まさに本書のタイトルではないかと思います。本書は、日本フォークの牽引者である著者が、ジャンルを越えた出会いと交流から得た、音楽の本源的な力を語る体現的音楽論です。フォークには興味がない、という方にも「音楽」の力を感じてもらえることと思います。
                                  (ぶどう)

    和医大図書館ではココ → http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=43421

  • 【資料ID】21865
    【分類】760.4/Ko69

  • 「六文銭」の曲 を
    もういっぺん 聴き直して みようかな
    と 思いました

全3件中 1 - 3件を表示

小室等の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

人生を肯定するもの、それが音楽 (岩波新書 新赤版 (888))はこんな本です

ツイートする