経営者の条件 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.68
  • (4)
  • (7)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004309079

作品紹介・あらすじ

雪印、三菱自動車などの相次ぐ不祥事で経営陣の責任が問われる一方、日産、ヤマト運輸などのトップが、いま名経営者として賞賛されている。一体、社長や取締役の役割とは何であり、その評価はどうなしうるのか。事業家的才覚、戦略的意思決定、最終的責任能力などの必要を具体例に即しつつ語り、企業で働くすべての人びとの関心に応える。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中身というよりSPIなどの産みの親がどんな文章を書くのか気になり。実際読んでみたら教科書みたいという印象。日々日々のインプット量がエグそう。
    内容としては、これからはオーナー経営者の考え方が個人で働く人にとっても大事になってきそう。

  • フォトリーディング&高速リーディング。

  • 倫理観を鍛えるためのヒントを探すため図書館の本棚を見ると、コンプライアンスやCSRに関する作品と同じ箇所に並んでいた。

    タイトルからわかるように倫理以外の要素にも多くページが割かれている。この部分も倫理に関する箇所も真新しさはなかったが著者のリクルート勤務時代の実体験から同社を見つめていたのは著者ならでは。

    リクルート事件にも言及し、創業社長の犯罪にも言及しているのは立派。年次が離れているわけでなく共に仕事をした人だからなおさらだ。

    創業から時が経ち、独善的で尊大な部分が見えてきたとのこと。どこの会社にも良くあることなのかもしれない。ユニクロの柳生さんの強みの一つが自分を客観視できることが彼の作品から読み取れるし、新浪さんが自分は独裁者になっていたと語ったことなどを踏まえると、経営者には、自分を冷静に見つめるもう一人の自分を作り出し、適宜自己修正できる力が求めらているとわかる。

  • [ 内容 ]
    雪印、三菱自動車などの相次ぐ不祥事で経営陣の責任が問われる一方、日産、ヤマト運輸などのトップが、いま名経営者として賞賛されている。
    一体、社長や取締役の役割とは何であり、その評価はどうなしうるのか。
    事業家的才覚、戦略的意思決定、最終的責任能力などの必要を具体例に即しつつ語り、企業で働くすべての人びとの関心に応える。

    [ 目次 ]
    序章 「冬の時代」の経営者
    第1章 「オーナー経営者」と「サラリーマン経営者」
    第2章 経営者の役割とは何か
    第3章 経営者に求められる能力
    第4章 日本的組織と経営者
    第5章 経営者能力をどう測るか
    第6章 経営者と企業倫理
    第7章 経営の継承と経営者の引退

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  •  個人的には面白い著書(特に実務に携わっているわけではないため)。日本と欧米の経営者の違い、経営者に求められる資質をドラッガー等の著名人の著著から引用し説明している。しかもその著書もコンパクトにまとめられており分かりやすい。著者は利クールーと出身でのちに人事測定研究所の所長をしていることからか若干HRに偏っているかもしれない。

  • オーナー経営者とサラリーマン経営者の違いは何か。社長というのは、組織の中でどういう機能なのか。CEOって何なんだ。コーポレートガバナンスとは。などなど。

  • 2005年 3年個別課題図書

  • 社長や取締役の役割とは何であり,その評価はどうなしうるのか。

全8件中 1 - 8件を表示

大沢武志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ハロルド・ジェニ...
デール カーネギ...
ジェームス W....
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

経営者の条件 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする