アメリカよ、美しく年をとれ (岩波新書)

著者 : 猿谷要
  • 岩波書店 (2006年8月20日発売)
3.70
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :45
  • レビュー :11
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004310297

作品紹介

かつて若い国、自由の国として世界から愛されたアメリカは、いま巨大な軍事力に支えられた「大米帝国」として嫌われ、衰退に向かうかに見える。やがて老醜をさらすことになるのだろうか。半世紀以上、リベラルな立場から歴史家としてこの国とつき合ってきた著者が、その心象風景に重ねて米国の明暗を描き、今後の進むべき道を提示する。

アメリカよ、美しく年をとれ (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2012.1.9

  • 1960年代のアメリカのことが、筆者の体験談で語られていて非常に興味深かった。

  • 戦後アメリカの社会の部分を描くエッセイ。学生時代にこの先生のアメリカ史関連の本をよく読んだのを思い出しました。さて、アメリカは尊敬される国として成熟できるのか?ただ、マイノリティーである黒人より若き大統領を選出するそのマインドに、アメリカの伝統的な美しさが見えることは確かだと感じます。

  • アメリカの歴史を筆者の体験から考察してある。読みやすかった。

  • 【資料ID】18259
    【分類】302.53/Sa69

  • あとがきでも書かれている通り、エッセイ風に書かれてあるのでとても読みやすい。
    アメリカの歴史と共に筆者の人生の歴史も頭に入ってくるので、本編で中古車に乗ってアメリカ中を走り回った筆者夫婦が、現在は老いと病と怪我と共に暮らしているというあとがきの記述を読んでなんだか切なくなった。

  • [ 内容 ]
    かつて若い国、自由の国として世界から愛されたアメリカは、いま巨大な軍事力に支えられた「大米帝国」として嫌われ、衰退に向かうかに見える。
    やがて老醜をさらすことになるのだろうか。
    半世紀以上、リベラルな立場から歴史家としてこの国とつき合ってきた著者が、その心象風景に重ねて米国の明暗を描き、今後の進むべき道を提示する。

    [ 目次 ]
    序章 アメリカは若い国か
    第1章 アメリカが愛されていた頃
    第2章 “天国”のなかの“地獄”
    第3章 “天国”のなかの混沌
    第4章 アメリカが嫌われるようになって
    終章 アメリカよ、美しく年をとれ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 昔のアメリカが好きだったという著者が見た最近のアメリカ。
    色々変わってきてしまっているのがよくわかりました。

  • 著者とアメリカとの関わりを交えながら、アメリカ「帝国」が出来上がるまでの過程と現在の姿、そして、「初老」を迎えたアメリカが今後どのような道を進むべきなのかを説いたエッセイ。前半は、著者のアメリカとの出会いやアメリカでの体験と、当時の世相が述べられているが、この部分がとても興味深い。戦時中の体験も去ることながら、まだ戦後の間もない時期から、様々な人々と出会いながら、夫婦でずっとアメリカ中を旅しているなんてすごいと思った。後半は、アメリカが大義名分の元に「よい戦争」を行い、「帝国」への道を歩みながら「驕り」を顕わにし、ますます世界から嫌われていく様子が描かれている。「協調性のある世界の指導者」ではなく「孤独な帝国」(p.185)への道を歩んでいるという記述や、さらにテロを受けて「ブッシュ政権下でのアメリカの愛国的ムードは集団ヒステリー症状といってもいいほどで、理性的な判断は困難になった」(p.84)など、現在のアメリカの姿と照らし合わせて、容易に納得させられる記述が多いとともに、アメリカを愛する著者の嘆きとも言えるような感じも受け取れる。歴史を研究している著者が描くアメリカの未来の姿は、とても説得力がある。(2008/01/19)

  • 読んだ内容ほとんど忘れた

全11件中 1 - 10件を表示

猿谷要の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘルマン ヘッセ
ヘミングウェイ
有効な右矢印 無効な右矢印

アメリカよ、美しく年をとれ (岩波新書)はこんな本です

ツイートする