英文の読み方 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.44
  • (7)
  • (17)
  • (36)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :196
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004310754

作品紹介・あらすじ

辞書を引きつつ何度読んでも、読めた、という実感がない。どうすればいい?「木を見て森を見ず」「ピンぼけ訳の習慣」と、原因は人それぞれ-けれど心配ご無用!多読、精読、そして翻訳へとすすむ5つのステップを踏破するうちに、「読みのポイント」がみえてきます。ワンランク上の実力を目ざすあなたへ、必読の1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • -

  • 英文読解は多読である、ということである。 であるので、私は中一の教科書程度からやり直そうかと考えました。

  • わかりやすかった。説明の仕方も易しくて、こういう勉強系は結構時間かかるのに一気読みできた。

  • タイトル通り英文の読み方が書かれています。

    これから英語を学習する人向けというよりは本格的に翻訳するための内容だったのでちょっと難しかったです。

  • すらすら読めてしまうが、いろいろと役に立つモットーが書いてある。2018年3月に再度読んだ。

  • インスタントを期待したが,そうは簡単にいかない.
    大学時代こういう授業を受けた記憶があるが,社会人になてから英文はさっと読んで大体の意味が分かれば良いという読み方ばかりしている.
    精読の大切さはよく分かったが,時間が無い・・・

  • 岩波嫌いの私だが、こういう学術書はさすがだ。
    英文読解の楽しさ、英文を読み解けた時の快感を久しぶりに思い出させてもらった。

  •  翻訳家を目指す人のための本でした。私は、日本語の意味が取れて早く読める事を目標にしているので、ちょっと外れました。
     でも、分かりやすい良い本でした。

  • 多読、精読、筋をつかむ、行間を読む、というのを、豊富な英文解釈例とともに解説してわかりやすかった。が、日本語の翻訳文があまり好みではなかった…

  • [ 内容 ]
    辞書を引きつつ何度読んでも、読めた、という実感がない。
    どうすればいい?
    「木を見て森を見ず」「ピンぼけ訳の習慣」と、原因は人それぞれ ―けれど心配ご無用!
    多読、精読、そして翻訳へとすすむ5つのステップを踏破するうちに、「読みのポイント」がみえてきます。
    ワンランク上の実力を目ざすあなたへ、必読の1冊。

    [ 目次 ]
    0 はじめに―準備にかえて
    1 「英文」に慣れる―まずは多読で腕試し
    2 正確に読む―1語1語を徹底的に
    3 筋を読む―論理の継ぎ目が肝心
    4 行間を読む―「言外」のニュアンス
    5 翻訳へのステップ―日本語表現のコツ

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全20件中 1 - 10件を表示

行方昭夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
J・モーティマー...
マーク ピーター...
遠藤 周作
マーク・ピーター...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

英文の読み方 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする