肝臓病――治る時代の基礎知識 (岩波新書)

著者 : 渡辺純夫
  • 岩波書店 (2011年7月21日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 38人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004313212

作品紹介

かつては国民病とまで呼ばれ、難病の代名詞であった肝臓の病気。いまやそれも、診断法・治療法の飛躍的進歩によって「治る病気」になった。ウイルス性肝炎、肝硬変、肝がん。その原因から最新の薬剤、治療法まで、専門医がやさしく丁寧に解説する。検査の数値が気になる人、肝臓病が心配な人のための、役に立つ一冊。

肝臓病――治る時代の基礎知識 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 肝臓病についてわかりやすくかかれた一冊。

  • 2階岩波新書コーナー : WI700/WAT : 3410154082

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。
    通常の配架場所は、開架図書(1階) 請求記号:493.47//W46

  • 配架場所 / 新書
    請求記号 / SHIN@493.47@W100@1
    Book ID / 80100436129

  • 岩波新書:新赤版 493.4/W46
    資料ID 2011101549

  • 漠然とした知識を、より具体的にしていただいた。
    肝炎にA型からE型まであるなんて・・・。
    さらに肝臓の働きはやはりすごい。働きだけでなく塑性力もまたすごい。お酒が大好きな自分ですが、休肝日を設けよう・・・と思っています。肝臓をいたわってあげなければ・・・。

  • -
全7件中 1 - 7件を表示

渡辺純夫の作品

肝臓病――治る時代の基礎知識 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする