古典力 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.81
  • (40)
  • (68)
  • (47)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 616
レビュー : 74
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004313892

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 斎藤先生オススメの古典のほか思想・哲学、現代の名作50点を紹介。
    ブックパンフレットの本バージョンという感じで物足りないように思いました。せっかくなので、斎藤先生から「古典」作品の読み方を享受していただきたかった…。ガッカリ感があります。

  • 敷居が高く敬遠しがちな古典を、もっと身近に感じて親しもうという本。
    その為に、いきなり原文からではなく、現代語訳から読むことや、当時の社会状況等の周辺情報を学んだ上で読むことなどで理解が深まりより楽しめるということを書いている。
    最後におすすめの古典を紹介しているが、名前は知っているが、ほとんど読んだことがなかった。少しずつ読んでいきたい。
    ちなみに、以前読んだ本があると、嬉しくなる。

  • ただひたすらに本が読みたくなる。これまで読まずに、あるいは読めずにきた古典たちを全て読みたくなる。(源氏物語、百年の孤独、ファウスト、監獄の誕生、悲しき熱帯、死に至る病、夜と霧、、、)とりあえず100時間ぐらい空白の時間があればなあ。

  • 紹介されている本の分野が偏っていないのが素晴らしい.普通の人はなかなかこうはいかない.古典を紹介するのに現代の本,事象との接点を意識していることもこの本の特徴.忙しそうなのにいつ本を読んでるんだろう.
    ただ著者の本を何冊か読んでいれば,すでに書かれていることばかりのような気がする.

著者プロフィール

齋藤 孝(さいとう たかし)
1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程等を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。学者、作家、文化人の役割で多くのメディアに登場している。
2001年『身体感覚を取り戻す』で第14回新潮学芸賞を受賞。2001年発行の『声に出して読みたい日本語』は250万部を超えるヒットとなり、第56回毎日出版文化賞特別賞を受賞。
その他、『語彙力こそが教養である』など多くの著書があり、発行部数は1000万部を超える。『こども孫子の兵法』など監修作のヒットも多い。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

古典力 (岩波新書)のその他の作品

古典力 (岩波新書) Kindle版 古典力 (岩波新書) 齋藤孝

齋藤孝の作品

ツイートする