いじめ問題をどう克服するか (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.67
  • (5)
  • (8)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004314561

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現場のことやメディアまでの言及がある。いじめ自殺があった学校が道徳研究指定校であったということは問題とされていないので知っている人は多くないのではないか。
     いじめを卒論で扱うためにはまず読むべき本である。

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@371@O100@1
    Book ID : 80100461298

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002383723&CON_LNG=JPN&

  • 岩波新書 371.4/O25
    資料ID 2013103418

  • 終章に出てくる「加害者にしない子育て」。この視点が大切だと思う。

  • 学校の隠蔽体質、海外でもいじめがあることがわかった。あと、いじめを子どもの人権という観点から見るのは新鮮でした。
    今の子どもたちは大変やろうな、と思う。本の中でいじめを克服しようっていうのは簡単ですが、現場じゃあこうはいかないんでしょう。
    でも、教師と学校が「子どものいのちを守ること」をいちばんに考えていれば、もうちょっと防げた自死もあったのでは、と思ってしまう。
    まあ、日本でもいじめ防止対策推進法なるものが成立したと知って、その機運がこれからも高まればいいなあと思いました。

  • 岩波新書コーナー : 371.4/OGI : 3410157997

全17件中 11 - 17件を表示

著者プロフィール

一九四七年滋賀県生まれ。教育評論家、法政大学特任教授。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学校教師として、二十二年間ユニークな教育を実践。二〇〇三年に法政大学キャリアデザイン学部教授に就任。一二年から法政大学教職課程センター長・教授を歴任。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子育てと教育、いじめ問題など現場に密着した調査・研究に取り組む。著書は二〇〇冊を超える。「尾木ママ」の愛称で講演活動、メディア出演など幅広く活躍中。

「2018年 『尾木ママの孫に愛される方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いじめ問題をどう克服するか (岩波新書)のその他の作品

尾木直樹の作品

ツイートする