被災弱者 (岩波新書)

著者 : 岡田広行
  • 岩波書店 (2015年2月21日発売)
3.11
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :37
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004315308

作品紹介

東日本大震災の集中復興期間終了を目前に、復興から取り残される人びとがいる。くらしの再生に必要なものは、巨大プロジェクトの加速ではない。「いつまで被災者なのか」と弱者を切り捨てるなら、社会はその負債を将来にわたって抱え込むだろう。被災は、誰にとっても人ごとではない。災害多発国日本のあやうさを現場から問う。

被災弱者 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 被災者とは誰か、復興段階における不条理な行政事業の事例を通して、復興段階における被災者に焦点をあてた本。塩崎氏の『復興<災害>』と併せて読むと理解が深まる。

  • 2015年5月新着

  • 勉強になりました。

  •  先日、岡田 広行 氏 による「被災弱者」を読み終えました。
     「決して忘れてはいけない記憶」というのも正しくないでしょう。それは、まだ「過去のもの」になっていないからです。まだまだ、多くの被災者の方々にとっては“現在進行形”なのです。
     本書では、未曾有の被害をもたらした東日本大震災の復興から取り残されている人々の今の姿や、被災者支援のために、今なお様々な分野で尽力している方々の活動、そしてそれらを通して明らかにされた課題の数々を紹介しています。
     自分たちに、一体何ができるのか・・・、震災後4年を過ぎて、改めて考えさせられる内容です。

  • 配架場所 : 新書
    請求記号 : SHIN@369@O100@1
    Book ID : 80100012221

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002458877&CON_LNG=JPN&

  • 369.3||OK

  • この手の取材者に感動は期待できない。
    情報としての価値はあるかもしれないが、流し読みになる。

全7件中 1 - 7件を表示

被災弱者 (岩波新書)のその他の作品

被災弱者 (岩波新書) Kindle版 被災弱者 (岩波新書) 岡田広行

岡田広行の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

被災弱者 (岩波新書)はこんな本です

ツイートする