古代東アジアの女帝 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.56
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004315957

作品紹介・あらすじ

七世紀の日本列島には推古をはじめ、皇極・斉明・持統など女帝が続々と登場してくるが、同じ時代、朝鮮半島の新羅には善徳・真徳、中国の唐でも武則天という女帝が現れる。なぜ多くの女帝が東アジアから出たのか?女帝たちの鮮烈な生涯を掘り起こしながら、七世紀の東アジアはどういう時代だったのかを描きだす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016年4月新着

  • 「見てきたように」語られる歴史がおもしろかった。確かな資料がしっかりアタマに納められているからこそですね。

全2件中 1 - 2件を表示

入江曜子の作品

古代東アジアの女帝 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする