水の未来――グローバルリスクと日本 (岩波新書)

著者 : 沖大幹
  • 岩波書店 (2016年3月19日発売)
3.20
  • (0)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004315971

水の未来――グローバルリスクと日本 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 水は量ではなく、質を使う。というのは印象に残りました。水危機というのは、水が量的に枯渇するものをなんとなくイメージしてましたが、質的に使用可能な水がなくなることもカウントされるんですね。また、循環資源なので、次のサイクルを待たずに汲み取り量が多いと、地盤沈下などが、起こるとのことです。地下水のサイクルは1000年らしいので、まぁ深刻。

    他には環境問題としての水問題にも広く言及されてました。

  • 推薦者 バイオ環境化学科の教員

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108022&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 水の単価は安い?
    水の国際価格は決められない?
    環境問題
    ウォーターフットプリント?

  • 水の未来 沖大幹著 危機の実態を科学的に整理
    2016/6/5付日本経済新聞 朝刊

     現代は「水危機」に直面しているといわれる。日本では意識することが少ないが、貧困国を中心に安心して飲める水が十分に得られない人々も多い。水資源は農業生産に直結し、食料安全保障を考えるうえでも重要だ。地球温暖化は利用可能な水の量に影響を及ぼし、地域によっては洪水や干ばつのリスクが増す。







     地球表層の水は循環しており数万~数十万年間は総量の変化はないと考えてよいという。では、なぜ「水は希少」なのか。水の価格が石油のように高騰し、世界経済を動かす事態はありうるのか。本書はこんな疑問に答えつつ知的好奇心を満たしてくれる。


     同時に、水資源の利用が環境に及ぼす影響を把握するのに役立つツールなど、ビジネスと関係の深い話題も提供する。水、エネルギー、食料は密接に結びついているため、これらを必要なだけ使えない状態を解消するには、3つを一体として改善する必要があるという主張はうなずける。


     本書を貫くのは、水を通して持続可能な社会、経済、環境を実現するにはどうしたらよいのか、という真剣な問いかけだ。著者自身は悲観論にも楽観論にもくみせず、読者が考える際に参考になる科学的な視点やデータを整理して示す。答えを見つけるのは容易ではないが、重要なヒントがいくつも盛り込まれている。(岩波新書・780円)

  • 2016年4月新着

  • 『水危機ほんとうの話』が基礎編であるとすれば、本書は応用編。
    水文学の王道というよりも学際的現代的な話題が多く、むしろ特定のトピック、それも、Water Footprintとか気候変動といった最近の沖先生の得意政策分野に偏っているところがある。

    逆にいえば、Water Footprintの国際標準(ISO)化や、気候変動に関するIPCC第5次報告書の内容について、日本語でかつ簡潔にまとめられた文献としては唯一無二であると考えられる。
    なのでそうしたことに関心を抱いて読むのであればニーズにマッチするであろうと思える。

    但し、いわゆる水文学だけでなく社会科学も若干かじっているらしく、その辺も見せつけているかのような記述になっているのは、かえって軽薄にさえ感じてしまう。
    「執筆によって専門家になるのだ」とは言い得て妙かもしれないが、そんな風に開き直らず、得意なアプローチで得意なことを書くことにしぼって、かつもう少し偏りなく書いてくれたらよかったなと思った。

  • 水は質の利用であると書かれていて、最初、へっ?と思いました。よく考えるとその通り。
    一軒の家で水洗トイレの水を浄化して、すぐに飲み水に利用できるだけの技術はあるとのこと。
    心理的抵抗感を持つ人はいるだろうけれど、そのようなシステムがあれば、インフラ管理はかなりらくになるのでは。

  • 仮想水という概念がおもしろい。

  • 517||Ok

全10件中 1 - 10件を表示

沖大幹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
又吉 直樹
ヴィクトール・E...
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

水の未来――グローバルリスクと日本 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする