弘法大師空海と出会う (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004316251

作品紹介・あらすじ

いまも、多くの人をひきつけてやまない弘法大師空海。その歴史的な事跡、伝説、美術、書、著作、思想、「ことば」などを多数の写真とともにわかりやすく解説する。四国八十八ヶ所霊場で住職をつとめながら、高野山や海外で研究を重ねている著者が、ゆかりの地を紹介しつつ、その全体像を描く。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  空海は歴史上に実在した人物であるが、とかく神格化されて尾鰭のついた伝説が数多くどこまでが真実やら創作やらがわかりにくい。それだけ後世の人々に大きな影響を与えたということなのだろう。昨今の四国遍路ブームしかり。昔、司馬遼太郎の「空海の風景」を読んだがこれはこれでどこまで信じていいのやら。本書は評伝というよりは空海をめぐる事績紹介という体のものだが、著者は密教学を修めた学究でもある真言僧なので、よいしょとまでは言わないが好意的な書きぶり。そこが好ましいか食い足りないかは読み手それぞれでもあろう。

全1件中 1 - 1件を表示

川崎一洋の作品

弘法大師空海と出会う (岩波新書)はこんな本です

弘法大師空海と出会う (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする