落語と歩く (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 47
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004316428

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すっごい薀蓄と情報量だ。落語に出てくる地名をめぐるよもやまが満載だ。紀行文だったりデータベース的な観点があったりする。新書だからしかたないけど、テーマ的に欲張りすぎたのか、ちょっと散漫な感じがするのは’残念。
    思った通りだけど、登場回数No.1は吉原なんだね。

  • 私にはちょっと合わないようでした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年生まれ。名古屋大学大学院工学研究科修了。動力炉・核燃料開発事業団、富士通株式会社、情報処理振興事業協会を経て翻訳業。ITものを中心にノンフィクションを手がける。訳書に『ソーシャル無法地帯』(イースト・プレス)、『ヒッグス粒子を追え』(楓書店)など。

「2016年 『JFK暗殺は日本の謀略だった オズワルドの陰で蠢く日本の巨悪三人組』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

落語と歩く (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする