マルクス 資本論の哲学 (岩波新書)

著者 : 熊野純彦
  • 岩波書店 (2018年1月20日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :58
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004316961

マルクス 資本論の哲学 (岩波新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東2法経図・開架 B1/4-3/1696/K

  • マルクス生誕200年とのことで、昔からちゃんと読みたいなーと思って一方原書は読解できる自信がなくてこちらに。まだ読み始めですが、商品の持つ価値とは何か、貨幣が表すものは何かという、今まで考えたことなかったことが丁寧に書かれててなるほどなーと。ただし頭には入りにくい。がんばる。

  • 331.6||Ku

全1件中 1 - 1件を表示

熊野純彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

マルクス 資本論の哲学 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする