日本思想史 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.88
  • (3)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 217
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004318217

作品紹介・あらすじ

古代から現代にいたるまで,日本人はそれぞれの課題に真剣に取り組み,生き方を模索してきた.その軌跡と厖大な集積が日本の思想史をかたちづくっているのだ.〈王権〉と〈神仏〉を二極とする構造と大きな流れとをつかみ,日本思想史の見取り図を大胆に描き出す.混迷の今を見据え,未来のために紡がれる,唯一無二の通史.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本における神仏の転倒が面白い。日本は仏教後進国→仏が神々として現存していた稀有な国、みたいな。

  • 東2法経図・6F開架:B1/4-3/1821/K

  • 受験勉強としての日本史で学んだ様々な単語(宗派、人名、書名、思想につけられた名前)が、暗記するための単語としてではなく、歴史の中の文脈で理解できる。
    例えば、江戸時代の儒学者。朱子学、陽明学など単語は記憶しているが、それが江戸時代になって(やっと)重視されるようになったこと、そして明治の教育勅語へのつながりなどはこの本を読んで初めて理解した。
    古代(飛鳥時代あたり)から現代にかけての日本の信仰、宗教、体制、思想をザっと追うには良い1冊。

    「むすび」に書かれた下記の文章、この本の初版が2020年1月21日、原稿を書かれたのはもっと前であろうから、世界が現在置かれている状況を予期できたはずがない。だが、ここで危惧された通りにものごとは動きつつある。世界が同時多発的に危機に陥った今、試されている。特定の国を執拗に責めても解決する問題ではないのだが、まず自国を守らざるを得ないのも事実。我々はどのような選択を取るべきか。

    P.234
    (ところが、)マルクス主義を採用したほぼすべての国家が失敗したということは、どのようなルールを取っても、目標とする山に登るのは困難だということを意味する、あるいはもしかしたら、そこに山があるということ自体が見間違いであったのかもしれない。(略)そのことは、マルクス主義だけでなく、その大本である近代的な進歩主義全体が疑問に曝されることである。世界中の国々が平和を目指して国際連合に集まった熱気は、過去のものとなりつつある。「人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」というユネスコ検証の理想もほとんど忘れ去られようとしている。1990年代以後は、まさしく理想と希望と展望を喪失した時代に陥っている。
     世界全体が協力して目指す方向性を失った今日、おそらくこれからはどの国も自国中心主義が強まり、強いもの勝ちの派遣手技や異民族・弱者・少数者を排斥するような同行はますます顕著になってくるであろう。そして、日本も例外ではない。その中で、手前勝手な自尊主義に陥るのではなく、冷静に自国の過去の思想を振り返り、現状を的確に認識することこそが、本当の未来を切り開いていくのではないだろうか。

  • 日本思想史をコンパクトにまとめている良著。日本の三段階を、明治維新、敗戦で区切っているところがポイント。基本的にバランスよくまとめてあると思う。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/523510

  • 121.02||Su

  • 通史としてもしっかりまとまっているし、1つの流れとして思想史を捉えなおそうという試みはかなり面白い。
    とくに、中伝統の思想的不安定性の原因についての考察は素晴らしかった。

    ただ、もともとかなりのレベルの日本史知識を持っていないと難しい気がする。

  • 日本史の通史としても、思想史に入るための第一歩としても適切。良書。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1949年山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学、博士(文学)、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授。専門は仏教学、日本思想史。著書に『日本仏教史−思想史としてのアプローチ』(新潮文庫)『日本宗教史』(岩波新書)『日本思想史』(岩波新書)などがある。

「2021年 『近代日本宗教史 第六巻 模索する現代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

末木文美士の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カルロ・ロヴェッ...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

日本思想史 (岩波新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×