がんと外科医 (岩波新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 50
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784004318569

作品紹介・あらすじ

二人に一人はがんになると言われているいま、様々な治療法が研究されている。そのなかで外科手術は、がん治療の根幹である。外科医として、肝がん、そして難治性の膵がんの治療・手術の最前線にいる著者が、肝胆膵のがんの外科的治療の開発研究の軌跡と最新状況、さらに外科医の日常、師からの指導、患者からの学びなどを綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4月新着
    東京大学医学図書館の所蔵情報
    http://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_link/bibid/2003535125

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/536680

  • 東2法経図・6F開架:B1/4-3/1856/K

  • 専門用語が多く、内容を理解するのに苦労した。というか、理解できていない部分が多い。

全9件中 1 - 9件を表示
ツイートする
×