ドストエフスキーのおもしろさ―ことば・作品・生涯 (岩波ジュニア新書)

著者 : 中村健之介
  • 岩波書店 (1988年3月22日発売)
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005001385

ドストエフスキーのおもしろさ―ことば・作品・生涯 (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 名著からキーワードとなる一文を抜き出して、その言葉を書くに至る背景と共に、ドストエフスキーの本質に迫っていく躍動感ある本だった。
    ジュニアには重すぎるような内容なので、大人でも十分に楽しめる一冊。読んだらドストエフスキーを益々好きになる!

  • 標題通り、ドストエフスキーのおもしろさ、新たな発見満載。ジュニア新書にはこんな良書がある。

  • (2002.10.11読了)(2000.01.22購入)
    ことば・作品・生涯
    (「BOOK」データベースより)amazon
    ドストエフキスーの文学には若者の魂を奥底から衝き動かす力があります。極貧と絶望の果てに殺人へと駆りたてられるラスコーリニコフ、充たされぬ生活から大富豪を夢見るアルカージーなど彼の描く人物像は、時代を越えて現代人の内面を映します。『罪と罰』『未成年』はじめ主要作品の短い言葉からその魅力に迫る。

  • [ 内容 ]
    ドストエフキスーの文学には若者の魂を奥底から衝き動かす力があります。
    極貧と絶望の果てに殺人へと駆りたてられるラスコーリニコフ、充たされぬ生活から大富豪を夢見るアルカージーなど彼の描く人物像は、時代を越えて現代人の内面を映します。
    『罪と罰』『未成年』はじめ主要作品の短い言葉からその魅力に迫る。

    [ 目次 ]
    1 小説のなかの人びと
    2 こころの暗がり
    3 人生の重荷
    4 生きるよろこび
    5 ロシアの光景
    6 宗教と科学のあいだで
    7 ゆれうごく社会
    8 作家たちと
    ドストエフスキーの生涯

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全4件中 1 - 4件を表示

中村健之介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梶井 基次郎
ドストエフスキー
安部 公房
ドストエフスキー
ミヒャエル・エン...
安部 公房
大岡 昇平
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

ドストエフスキーのおもしろさ―ことば・作品・生涯 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする