豊かさのかげに―「会社国家」ニッポン (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005002054

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【状態】
    展示中

    【内容紹介】
    経済大国といわれる日本ですが、国民の生活は本当に豊かになったでしょうか。過労死を生む長時間労働、大勢と異なる意見を許さない厳しい管理体質、利益追求のためには不正をも辞さない汚職構造など会社国家日本の暗部に鋭いメスを入れ、公正で豊かな国へと生まれ変わる道すじを示します。21世紀日本への指針。

    【キーワード】
    新書・日本・仕事・経済



    +1

  • 経済という視点からみると、発刊されてから約十年経っているので少し古いかなという話題もいくつかありましたが、わたしにとってはいい勉強になりました。
    会社があるから社会があるのか、社会があるから会社があるのか、そこの部分をもっとよく考える必要があると感じました。自分は自分らしく、そう思って働ける会社と巡り合いたいものです。

  • 当時としては名著でしょうが、現在の格差社会ではもっと悲惨な生き地獄が有りうるでしょう

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1945年、山形県酒田市生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。高校教員、経済誌編集長を経て、現在、ノンフィクション作家、評論家として活躍中。「憲法行脚の会」呼びかけ人の一人。「週刊金曜日」編集委員。著書に、『西郷隆盛伝説』『安倍晋三と翼賛文化人20人斬り』『誰が平和を殺すのか』『平民宰相 原敬伝説』『敵を知り己れを知らば』、共著に、『安倍政権を笑い倒す』『難局の思想』『戦争と日本人』『原発と日本人』など多数。

「2018年 『佐高信の昭和史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐高信の作品

豊かさのかげに―「会社国家」ニッポン (岩波ジュニア新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする