生きるための101冊 (岩波ジュニア新書 (302))

著者 :
  • 岩波書店
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005003020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 左翼文化人の読書案内。

  • (1998.07.02読了)(1998.06.30購入)
    内容紹介 amazon
    「生きることって,本当はどういうことなんだろう?」現代のような複雑であわただしい時代,私たちは目前のことにばかり追われがちだが,時にはじっくり「生きる」ことについて考えてみてはどうだろう.社会について,歴史について,…について,自分の頭で考え,自分の判断で行動できる人間になるための格好の読書案内.

  • 今まで書評本って何故か敬遠してたけどこれは的確な批評で物凄く良い!
    著者の思想・スタンスもちょうど自分に合ってる感じだしw
    萱野茂・葉山嘉樹・アラン=シリトー・・・気になってたもののチェックしてなかった作家の名前が多いこと!

  • [ 内容 ]
    複雑でせわしない現代、私たちは目の前のことに追われがちだが、時にはじっくり「生きる」ことについて考えてみてはどうだろう。
    社会について、歴史について、自分の頭で考え自信をもって生きていくための読書案内。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ルポライター。『残夢――大逆事件を生き抜いた坂本清馬の生涯』(金曜日)、『大杉栄――自由への疾走』(岩波現代文庫)など、明治大正期の社会主義者、無政府主義者を描いた作品も多い。「さようなら原発」運動、「戦争をさせない」運動などの呼びかけ人。

「2017年 『軟骨的抵抗者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎌田慧の作品

ツイートする