日本の現代―日本の歴史〈9〉 (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005003396

作品紹介・あらすじ

敗戦以来五十有余年、私たち日本人はアジアの中でまた世界の中で、一体どのような道を歩んできたのか?安保体制、高度経済成長、沖縄、「豊かさ」、管理社会、受験競争、国際化、女性、人権などさまざまな側面からこの時代の本質的特徴をえぐり出し、「戦後」ひいては日本の「近現代」そのものの意味を根底から問い直す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-00-500339-7 228+5p 2000・6・20 1刷

  • (「BOOK」データベースより)
    敗戦以来五十有余年、私たち日本人はアジアの中でまた世界の中で、一体どのような道を歩んできたのか?安保体制、高度経済成長、沖縄、「豊かさ」、管理社会、受験競争、国際化、女性、人権などさまざまな側面からこの時代の本質的特徴をえぐり出し、「戦後」ひいては日本の「近現代」そのものの意味を根底から問い直す。

  • [ 内容 ]
    敗戦以来五十有余年、私たち日本人はアジアの中でまた世界の中で、一体どのような道を歩んできたのか?
    安保体制、高度経済成長、沖縄、「豊かさ」、管理社会、受験競争、国際化、女性、人権などさまざまな側面からこの時代の本質的特徴をえぐり出し、「戦後」ひいては日本の「近現代」そのものの意味を根底から問い直す。

    [ 目次 ]
    第1章 独立と日米条約(平和条約の発効;「もはや「戦後」ではない」;日米安保体制)
    第2章 高度経済成長の時代(所得倍増政策;「豊かさ」への離陸;公害と住民運動;日米関係のなかのアジア)
    第3章 経済大国(「日本株式会社」;「社員」という人生;大国化と国際化;性差別への挑戦;管理と共生)
    第4章 日本はどこへ(冷戦の終結;はじけたバブル景気;問われる「戦後」)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全3件中 1 - 3件を表示

鹿野政直の作品

ツイートする