読書を楽しもう (岩波ジュニア新書 (364))

制作 : 岩波書店編集部 
  • 岩波書店
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005003648

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 村上陽一郎、姫野カオルコ、長谷川真理子、安野光雄はじめ13人の著名人の推薦する図書に関する記述を集めたもの。
    自分の好きな本を推薦している人がいると、急に親近感が沸きます。
    ゴッホの手紙を一番にあげた、安野光雄の絵が、なぜ好きかが分かりました。

  • 読書を楽しもうというテーマで書かれたエッセイ集。個人的な小さい頃の読書体験を話してくれるのが好き。

  • 10人くらいの読書の達人による、ジュニア向けの読書術。さすがに今の年齢になると、自分なりの本の探し方とか、それぞれの本に向き合うやり方とか、それなりに流儀が出来上がってしまってるから、全く改めるところまではいくはずもない。でも、本当に好きな本・好きな読み方は人それぞれですね。

  • 知識人13人からの、読書観、読書の勧め。ためになったぁ!この本で勧められている何冊の本もポチりました!

  • [北村薫さん関連の記事あり]
    「楽しみの年輪」北村薫
    〈若い人にぜひ読んでもらいたい本〉・・・『星を継ぐもの』『月に吠える』『アンチゴーヌ』『20世紀イギリス短編集 上・下』『夜明け前』『アンナ・カレーニナ』『従妹ベット』

  • 各界の著名人が自分の読書術を紹介し、おすすめの1冊を推薦している。ただ読書に水先案内が必要な層はそもそもこの本を手に取ることもないわけで、存在自体が矛盾している気はする。

  • 図書館・ヤングアダルトコーナーにて貸出。
    <br>後、古本屋児童書コーナーにて購入。

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする