世界がステージ!―国を越えて仕事するということ (岩波ジュニア新書)

制作 : 岩波書店編集部 
  • 岩波書店
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004119

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (「BOOK」データベースより)
    音楽、映画、スポーツ、国際職員、教師など、さまざまな分野で、日本と日本語の壁を越えて活躍している先輩たちが、仕事の魅力と、仕事を通して感じた「日本」について語ります。個人レベルからできる国際コミュニケーションを考える本。

  • [ 内容 ]
    音楽、映画、スポーツ、国際職員、教師など、さまざまな分野で、日本と日本語の壁を越えて活躍している先輩たちが、仕事の魅力と、仕事を通して感じた「日本」について語ります。
    個人レベルからできる国際コミュニケーションを考える本。

    [ 目次 ]
    音楽はもうひとつの言語(沢知恵)
    映画をつくる、売る、買う(附田斉子)
    「TAIKO」文化を世界に(林英哲)
    生命倫理に携わる(池部織音)
    スウェーデンの子どもの本を訳す(菱木晃子)
    地図が立体的な旅になった(謝孝浩)
    日本語を教えて世界を知る(嶋田和子)
    世界中の家を撮り続ける(小松義夫)
    国際社会は自分の素顔を映す鏡(福島良典)
    うたうお仕事(藤村実穂子)
    フランスで学んだオン・オフの切り換え(村田亙)
    「国境なき医師団」に飛びこんで(貫戸朋子)
    文化交流が対話と相互理解をうながす(古木修治)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 4月、学校の図書館。
    世界ではいろいろな人がいろいろな方法で活躍している。方法なんていくらでもある。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする