山の自然教室 (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図とか写真がもっとあったらリアルに楽しめたなぁ。

  • [ 内容 ]
    大雪渓とお花畑の白馬岳、縞枯れ現象が観察できる北八ヶ岳、ミズバショウと地塘の尾瀬、南アルプス北岳にしか咲かないキタダケソウ…。
    日本の山は不思議と楽しさがいっぱい。
    気軽に登れる高尾山から日本アルプスの山々まで、地形・地質、高山植物など、バラエティーに富んだ自然の宝庫をガイドする。

    [ 目次 ]
    1 すばらしい山の世界
    2 高山と高山植物
    3 山に登るための準備
    4 高尾山を歩いてみよう
    5 富士山の自然観察
    6 北八ヶ岳で縞枯れを見る
    7 尾瀬を歩こう
    8 紀伊山地・大峰山を訪ねる
    9 北アルプス・白馬岳に登る
    10 南アルプス・北岳に登る

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年長野県飯山市生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得。理学博士。東京学芸大学教授を経て現在、名誉教授。専門は自然地理学、地生態学。高山や極地の植生分布と地形、地質、自然史との関わりを主に研究してきた。著書に『山の自然学』(岩波新書)、『日本の山はなぜ美しい』(古今書院)、『自然を読み解く山歩き』(JTBパブリッシング)、『ここが見どころ日本の山』(文一総合出版)、『登山と日本人』(KADOKAWA)、『日本の山と高山植物』(平凡社新書)などがある。

「2018年 『地生態学からみた日本の自然』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小泉武栄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする