青春ロボコン―「理数系の甲子園」を映画にする (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004584

作品紹介・あらすじ

ロボコン-全国62校の高等専門学校の学生たちが工具片手に作業服でロボットを作る技術系のアイディア対決は、スポーツ系もびっくりのカッコよさ。そんな"ロボコン"を題材とした痛快青春エンタテイメント映画『ロボコン』のシナリオと古厩監督のエッセイを加えた、ときにおかしく、ときに切ない真面目な若者本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Wow. Shun Oguri, Masami Nagasawa played the lead role of the movie. Actually I don't know the Japanese movie, but I like Robokon(the robot contest) and Komataisen(battle of the spining top). There are 'Takumi(the professional)','Wabi(the emotion)'. 'cause I read this book.

  • 映画ロボコンを、どう撮影し・映画にしたのか?
    を監督の目線で解説している・・・

    映画ではカットされた部分もたくさん登場し、
    新たな発見があった。

    特に、泊まった旅館のおかみが、保健室の先生のお母さん
    だったとは・・・

    映画作りの面白さを感じた。

全2件中 1 - 2件を表示

古厩智之の作品

青春ロボコン―「理数系の甲子園」を映画にする (岩波ジュニア新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする