国際協力と平和を考える50話 (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.27
  • (2)
  • (0)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004607

作品紹介・あらすじ

自衛隊のイラク派遣問題、北朝鮮の核開発、日本を標的としたテロの警告など、遠い地の紛争への関わりだけでなく、日本をとりまく平和への不安要素も増しています。いま日本の国際協力はどうあるべきか。また日本と世界の平和と安全をどのように保障すればいいのか。21世紀のさまざまな課題を身近な50の話題で解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-00-500460-1 220p 2004・2・20 1刷

  • [ 内容 ]
    自衛隊のイラク派遣問題、北朝鮮の核開発、日本を標的としたテロの警告など、遠い地の紛争への関わりだけでなく、日本をとりまく平和への不安要素も増しています。
    いま日本の国際協力はどうあるべきか。
    また日本と世界の平和と安全をどのように保障すればいいのか。
    21世紀のさまざまな課題を身近な50の話題で解説します。

    [ 目次 ]
    1 漂流する世界(文明の衝突?;零戦と冷戦 ほか)
    2 国連ってなんだ?(戦争をしない勇気;ユナイテッド・ネイションズってなに? ほか)
    3 どこへいく、あぶないニッポン(無事でなければみな有事;余技にいそがしい自衛隊 ほか)
    4 日本から発信する平和への道(元祖、「安全」は人権だった;ちょっと気がかり「国際」協力 ほか)

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 21世紀の課題を身近な50の話題で解説。岩波ジュニアってジュニア向けなら私にも理解できるだろうと…よんでみました。
    ジュニアなのに難しいぞ(泣)
    そこらじゅうにある『ぼんやりとした不安』に悶々としてしまったぞ。『安心して安全な日常を平和に暮らす』には何をするべきなんだろう?すべての人が『平和で安全』に暮らすにはやっぱり武器は捨てなきゃなぁ

全4件中 1 - 4件を表示

森英樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
ミヒャエル・エン...
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

国際協力と平和を考える50話 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする