マンガ世界の歩き方 (岩波ジュニア新書)

著者 : 山辺健史
  • 岩波書店 (2004年8月20日発売)
3.08
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004812

作品紹介

二十代の駆け出しライターが等身大の感性で挑んだ「日本人とマンガ」という一見小さく、裾野の広いテーマ。体当たり、迷い、恥ずかし、失敗の数々。コミケの雑踏をかき分け、百円雑誌屋から大マンガ週刊誌の編集長、マンガ喫茶、マンガ図書館、ご存知トキワ荘の残党たち…飛び込みで、ときには細いコネをたよりに歩き回った。これこそ総合学習だ。

マンガ世界の歩き方 (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「若者、がんばってね!」
    と思える。特に最初の100円雑誌の取材なんか面白かったなあ。あれを深堀するだけで1冊書けるんじゃないかしら。

  • 【資料ID】43497
    【分類】726.101/Y18

  • 著者はライターとしては駆け出しですが、今までになかった切り口からマンガ世界をレポートしていて、とても楽しく読むことができました。
    特に、世間的には無名に近い森安なおやさんのことを取り上げられた章は、とてもよかったです。

  • コミケの話が面白かった。

  • 決してマニア目線でない、「漫画ファン」としての「マンガ世界の歩き方」本。海外のマンガファンとの対談や、コミックマーケットの話、トキワ荘の話などが気軽に読める文体で綴られている。

全5件中 1 - 5件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
万城目 学
貴志 祐介
吾妻 ひでお
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

マンガ世界の歩き方 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする