アインシュタイン16歳の夢 (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.44
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005004935

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (「BOOK」データベースより)
    「光速度で光を追いかけたらどう見えるだろう」。アインシュタインが一六歳のときに抱いた疑問は、それまでの自然観・科学観に革命をもたらす相対性理論へと発展した。「光電効果」「ブラウン運動」「特殊相対性理論」の三大論文が発表された「奇跡の年」(一九〇五年)から一〇〇年。青年アインシュタインの歩みと画期的な思考を紹介します。

  • 物理の研究の歴史や流れがとてもわかりやすく書かれていた。

  • 4-00-500493-8 181p 2005・1・20 1刷

  • 後半少し難しく感じましたが、相対性理論はもちろんのこと宇宙にたいして興味があるという人におすすめです。不思議だなーと思えることばかりですがれっきとした物理学によって綴られた一冊になっています。

  • まだ3分の1しか読んでいないのだけど、アインシュタイン自身のことも電磁波などのこともよくわかってうてしい。ジュニア新書は大人に有効。

全5件中 1 - 5件を表示

戸田盛和の作品

ツイートする