天文学入門―カラー版 (岩波ジュニア新書 (512))

制作 : 嶺重 慎  有本 淳一 
  • 岩波書店 (2005年7月20日発売)
3.88
  • (6)
  • (9)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 78人登録
  • 13レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005005123

天文学入門―カラー版 (岩波ジュニア新書 (512))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB00733239

  • 勉強になりました。

  • 自分が宇宙でどんな存在なのか。宇宙とのかかわりを大事にした一冊です。子供達にはこのイメージをぜひ持って欲しいなぁ(^ ^)

  • 空を見上げてみませんか。そこは私たちの生まれた場所。

    星座とか星占いとかは好きだけど、ちょっと地学の天体分野は苦手。でも、こうやって綺麗な写真とか眺めながら、天文学とは何を研究しているのか、を知るのは楽しかったです。

  • 星に関すること、宇宙に関することがとも分かりやすく書いてあり、もっと読みたいとすら思ってしまいました。
    自分が宇宙に対する知識を持つきっかけとなった一つです。

  • 写真がいっぱい
    宇宙っていいな

  • [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • カテゴリがおかしいが、字幕付プラネタリウムの準備過程で著者を知ったから。
    オゾン層の形成により、紫外線が遮断でき、ようやく海中にいた生物が陸にあがることができた。生命のもとになる物質は、地球ができあがったのち、外部からやってきたらしい。など、私が受けた学校教育では得られなかった知識が満載。あとがきには、「本書は、現在小中学校で教えられている理科の内容への憂いから生まれた」とある。「絵空事」「宇宙人」など、天文に関することは自分たちの日常とはまったく無関係と思っていたが、改めて夜空をみる。それにしても、智恵子ではないが、「東京には夜空がない。」

  • 銀河鉄道物語
    銀河鉄道999
    宇宙戦艦ヤマト
    エメラルダス先生
    ハーロック
    セーラームーン

    みんな宇宙だお

  • 表紙はなめているけど、中身はすごく立派。星雲の形やでき方、宇宙についての知識はすごくわかりやすく解説されていて、なかなか見られないような写真が多い。

全13件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘルマン ヘッセ
フランツ・カフカ
武者小路 実篤
有効な右矢印 無効な右矢印

天文学入門―カラー版 (岩波ジュニア新書 (512))はこんな本です

ツイートする