新版 ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.57
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005005499

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (特集:「ゴミ問題から環境問題を考える」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00033075

  • [ 内容 ]
    地球が危い。
    私たちの毎日の生活のしかたを変えない限り。
    誰もがそれを知っているのに、どうしていいかわからない。
    今はそういう時代です。
    この本では「工業的くらし」に代わる生き方を求め、実践して来た槌田氏のお話を軸に、「では、私たちに何ができるのか」を考えます。
    肩肘張らず、できれば楽しく、「共生への道」を探ります。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 真理が書かれている。今の問題は全て人類60億人の生存競争に起因している。

  • ごみゼロ党マニフェスト。まずは知ることから。(2009.09.20)

  • 僕がいろいろな影響のもと環境問題に興味を持ち始めた小学生のころ手に取った岩波ジュニア新書。分かりやすさとおーなり由子さんのイラストがお気に入り。今までも、これからもずっと大事にしていきたい本です。本編よりも、プロローグの「20億年前のゴミ戦争」の印象が強いんですよね。導入で子どもたちの心をぐっと引きつける方法に、まんまと引っかかった感が否めません(笑)。

  • 分類=ごみ問題。06年11月新版(91年6月初出)。岩波ジュニア新書。

全6件中 1 - 6件を表示

八太昭道の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

新版 ごみから地球を考える (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする