バイオマスは地球環境を救えるか (岩波ジュニア新書)

  • 24人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 木谷収
  • 岩波書店 (2007年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005005789

作品紹介

エネルギー資源と地球環境の大問題への寄与が期待されるバイオマス。しかし、いまは逆に熱帯林の伐採や穀物の高騰という問題を生んでいる。両刃の剣のようなバイオマスは、ほんとうに地球規模の大問題を解決してくれる力をもっているのだろうか?基礎知識にはじまり、現段階の技術を解説し、最善の利用方法を考える。

バイオマスは地球環境を救えるか (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 978-4-00-500578-9 206p 2007・11・20 1刷

  • 環境経済学とか 環境を学ぶにあたっての基本書的な存在、とてもわかりやすいが、内容はとてもジュニア新書とは思えない高いレベルのものであると思う。

  • バイオマス書籍の入門書ですな。非常に読みやすい本です。
    実際のプラントなど興味深い記述も。
    やはりバイオマスはエネルギー資源と食物とが競合しないようにしなきゃいけないと思うのです。

全4件中 1 - 4件を表示

木谷収の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
東野 圭吾
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

バイオマスは地球環境を救えるか (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする