分子のはたらきがわかる10話 (岩波ジュニア新書)

  • 19人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 齋藤勝裕
  • 岩波書店 (2008年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005005895

分子のはたらきがわかる10話 (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中高生向きの本なのに、ところどころ理解しづらいところもあっておじさんは悲しい。
    とは言え、基本的なところはだいたいおさえられたし、分子の「魅力」も十分伝わったと思う。図も適切で、理解の助けになった。

    最後の医療のところはSFを見るようでワクワクする。こういうの好き。

  • 子供向けだけど、大人が読んでも良い本。
    「化学の授業で習ったアレと生物のコレがこういう風に結びついてたんだ~」って理解できる。
    高校生の時に読んでおきたかった。

  • 岩波ジュニア新書は良書ばかり買っています。というか、これだ!と選んで買うと、決まって良書なのです。この本も、液晶の話だとか、現代の工業に関係のあるところにまで話が及んでいて、面白いです。

  • 非常にわかりやすく説明されていて、とても読みやすかったです。何回も読んでしっかり理解出来るようになりたいわー。

全5件中 1 - 5件を表示

齋藤勝裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

分子のはたらきがわかる10話 (岩波ジュニア新書)に関連するまとめ

分子のはたらきがわかる10話 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする