生きた地球をめぐる (岩波ジュニア新書)

著者 : 土屋愛寿
  • 岩波書店 (2009年11月28日発売)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005006434

作品紹介

世界秘境・ギアナ高地の神の山に登り、2枚のプレートがわき出てくる割れ目ギャオを歩き、大陸を引き裂くアフリカ大地溝帯の壁を下った。活動する地球は表面に多彩な地形を刻み、私たちに生きた姿を見せてくれる。地球のすみずみを訪ね、現場を目の前にして、ダイナミックな活動の歴史と地形をうみだすメカニズムがわかる本。

生きた地球をめぐる (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レビュー省略

  • [ 内容 ]
    世界秘境・ギアナ高地の神の山に登り、2枚のプレートがわき出てくる割れ目ギャオを歩き、大陸を引き裂くアフリカ大地溝帯の壁を下った。
    活動する地球は表面に多彩な地形を刻み、私たちに生きた姿を見せてくれる。
    地球のすみずみを訪ね、現場を目の前にして、ダイナミックな活動の歴史と地形をうみだすメカニズムがわかる本。

    [ 目次 ]
    1 ギアナ高地―ウェゲナーが大陸移動説の根拠にした「神の住む山」
    2 地球の息吹を感じる
    3 プレート移動がつくった地形
    4 地表は変化する
    5 オーストラリアは地史の宝庫
    6 ファンタスティック!北極と南極

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

土屋愛寿の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

生きた地球をめぐる (岩波ジュニア新書)はこんな本です

生きた地球をめぐる (岩波ジュニア新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする