樹木ハカセになろう (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.67
  • (3)
  • (10)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005006779

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 木に興味を持つのにちょうど良き一冊かと思います。
    針葉樹と広葉樹の、水の伝え方の違い(師管道管と、仮道管)と、凍裂への強さのくだりが面白かった。

  • 資料番号:011199023
    請求記号:653.2イ

  • 児童書。口語体で読み易い。
    自然というよりは、植えた木や里山とどう暮らしていくか。というかんじ。
    植物て動けないからこその柔軟さがすごい。

  • 653.2 イ 登録番号8214

  • 樹木に興味がある人には是非読んでほしい本です。
    森林インストラクターをめざす人、樹木医をめざす人には最適ではないでしょうか
    木の見方とうんちくを学ぶことができます。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

樹木医(日本樹木医会技術委員)、石井樹木医事務所所長、森林インストラクター東京会会長、東京都自然環境保全審議会委員、NPO法人山の自然学クラブ理事、日本山岳会会員、(社)日本水環境学会水環境健全性指標検討調査委員。1951年東京生まれ。武蔵大学人文学部卒業。公益法人「青少年交友協会」で、樹木の観察常設コースを全国の都市公園を中心に設置する仕事を手がけ、平成8年に樹木医の資格を取得。現在は世田谷区内の巨樹、古木や桜並木を担当。ほかにも全国の天然記念物や保護の対象となっている木の追跡調査も行っている。著書に、『樹木ハカセになろう』(岩波ジュニア新書/2011年)、『大人の樹木学』(洋泉社新書/2013年)がある。

「2016年 『わたしは樹木のお医者さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

樹木ハカセになろう (岩波ジュニア新書)のその他の作品

石井誠治の作品

樹木ハカセになろう (岩波ジュニア新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする