日本語の〈書き〉方 (岩波ジュニア新書)

著者 : 森山卓郎
  • 岩波書店 (2013年3月20日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 32人登録
  • 6レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005007363

作品紹介

文章のキホンは、まず言葉から、文字の使い方、語彙の選び方、文の組み立て方、段落の構成法、と順を追って、日本語のしくみを知り、"書く"ための基礎を学ぼう。次に、報告文、論説文、文学的表現、手紙、と種類に応じた文章の"書き"方を考えてみよう。日本語学者がわかりやすく語る、まったく新しい文章レッスン。

日本語の〈書き〉方 (岩波ジュニア新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 書き方と打っていて懐かしい感じがしたのは,小学校時代の習字の時間だ。で,<書く>と括弧を付けたんだろう~Ⅰ基礎編1まずは「文字」から(漢字・かな)2どんな「語」を使う?(ボキャブラリーの輝き)3「文」を組み立てる4「段落」をまとめるⅡ応用編5わかりやすく伝える(報告文)6私の考えを主張してみる(論説文)7ちょいと文学してみる(詩,俳句,短歌,随筆,物語など)8心を伝える(手紙文)~1960年生まれで早稲田大学文学学術院の教授だそうだ。しかもこの歳で他大学の名誉教授。最近は大学院教授の肩書きを多く見るようになったが,昔に較べて安っぽい肩書きになったような気がする。40年前は,学部の先生が院生の面倒も見ていたと記憶しているが,今は違うのだろうか。中学の頃に書いた作文が,みんなの前で曝されて,ここがダメ,そこもダメと言われたことが今に結びついているようだ。それを先に書いてくれると,シンパシーが湧くのになぁ

  • 登録番号10107  分類番号816 モ

  • 森山 卓郎 (著)
    文章のキホンは、まず言葉から。文字の使い方、語彙の選び方など順を追って日本語のしくみを知り、種類に応じた文章の書き方を考えてみよう。日本語学者がわかりやすく語る、まったく新しい文章レッスン。

全6件中 1 - 6件を表示

日本語の〈書き〉方 (岩波ジュニア新書)のその他の作品

森山卓郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
夏川 草介
高野 和明
佐々木 圭一
東山 彰良
有効な右矢印 無効な右矢印

日本語の〈書き〉方 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする