新・天文学入門 カラー版 (岩波ジュニア新書)

制作 : 嶺重 慎  鈴木 文二 
  • 岩波書店
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :36
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005008087

作品紹介・あらすじ

わたしたち人間は、どこからやって来たのだろう。ルーツを探しに、宇宙の旅に出かけよう。地球から太陽系、天の川銀河、そして宇宙のはじまりへ。美しい写真と図版をたどりながら、惑星・恒星・銀河の成り立ちや、わたしたちと宇宙とのつながりが学べます。系外惑星の発見や探査機の成果など、最新の研究を取り入れた大幅改訂版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 地球の水は彗星か小惑星からきた。
    ハビタブル・ゾーン=地球のすぐ内側から火星の少し手前まで。水が必要。

    金星は硫酸の雲がある=太陽光を反射するため明るく見える。

    地球型惑星と木星海王星型惑星=すべて環を持っている。

    木星海王星型惑星の近いところの衛星は、重力の影響が大きく歪で壊れた結果、環ができる

    月は、地球に火星ほどの原始惑星が衝突してできた。

    鉄はそれ以上核融合しない。
    彗星は汚れた雪だるま。

    明るい恒星は青白く、暗い恒星は赤っぽい。
    主系列星の間が一番長い。太陽は約100億年、今は真ん中あたり。

    太陽は、あと50億年程度で赤色巨星に進化する。寿命は明るい恒星のほうが短い。その後白色矮星になる。

    もっと大きい恒星は赤色超巨星になり超新星爆発をおこし中性子星になる。自転が早くパルサーと呼ばれる。

    更に重い恒星は超新星爆発のあとブラックホールを残す。
    鉄より重い元素は超新星爆発の後に作られる。

    銀河の中にはダークマターがある=より大きな遠心力が働いていることから。

    散開星団=スバルなど。若い恒星。
    球状星団=古い恒星

    銀河のハップル分類。
    すべての銀河の中心には巨大なブラックホールがある

    現在の宇宙の年齢は138億歳。
    ダークマターとダークエネルギーで満ちている。
    ダークマターは未発見の素粒子、ダークエネルギーは膨らし粉の作用をしているもの

    高校生天体観測ネットワーク。

  • 請求記号 440/Mi 43

  • p41

  • 写真を見ているだけでもわくわくする。月並みな言い方だけど、「宇宙の神秘」だなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

嶺重慎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
朝井 リョウ
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印

新・天文学入門 カラー版 (岩波ジュニア新書)はこんな本です

ツイートする