大学で大人気の先生が語る〈恋愛〉と〈結婚〉の人間学 (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.07
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 47
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005008094

作品紹介・あらすじ

結婚するってどういうことなのか。あなたは考えたことがありますか?自分の思い描く人生を実現するためには、進学や就職と同じように、恋愛や結婚についても自ら学び、考えていくことが大切。では、いま何を学び、考えればよいのでしょう。大学で人気の著者が、さまざまな角度からアドバイスします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結婚は、多くの人が経験するのに学ぶ場がない…確かにその通り。結婚について分かってないのは、仕方ないと少し安心しつつ、でもこの本を通して自分のこととして向き合う必要性を実感。結婚で失う物より得るものが多いと潔く言い切る部分に勇気をもらった。相手に求めることで、これだけは嫌という部分を考えておく→これは実践したい! この人かなと迷うのは時間の浪費、告白して振られたら次をすぐ探すべし。→なんだか妙に納得。とはいえ、行動に移せませんが…。 時間は待ってくれない。自分の未来図を描きながら日々進もうと思えた。

  • 婚活を始めるきっかけになった本。現実的に、自分がこれからどう生きていきたいか考えて、婚活をして、結婚への道のスタートが切れました。出産したいなら逆算して...とか、メリットやリスクについての情報を整理し、具体的な確率、統計などの数字でも考えられて、大きなきっかけを与えてくれた本。

  • 大学時代からキャリアを考える上での参考書。現時点で最新のデータがコンパクトにまとまった良書。大学での学びを設定するためにも、客観的な情報を仕入れたい。(LA・アイ)

    ▼金沢大学での所蔵
    http://www1.lib.kanazawa-u.ac.jp/recordID/catalog.bib/BB18888574

  • 特記すべきことがない。

  • 前作が面白かったので、読みました。
    今回は結婚学をベースに書かれています。

  • 配置場所:2F新書書架
    請求記号:岩波ジュニア新書 ; 809
    資料ID:C0036903

  • とてもいいヒントをくれる本なんだけど、女の子もだけど男の子にももちろん勧めたい本なんだけど、
    今の私だとからかわれて終わりそう。悩ましい…

    人生設計を建てるのに役立つ本

  • 岩波ジュニア新書はかなり好きなシリーズなので、もうちょっと期待してた。ジュニア新書やったらもうちょっとできるやろうと思ってんけどな。本書よりかは、同シリーズの前作のほうがよかったな。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

九州大学大学院農学研究院助教。農学博士。1973年、大分県大分市生まれ。
九州大学農学部の教員として、環境経済学の研究と〝学生の人生のhappy″を考える授業を行っている。体験や参加を重視した授業は、学生から高い支持を得て、研究室には、学部、学科を超え、他大学からも多くの学生が集まる。
「子どもの心も育む食育」「人と自分を大切にする食」などをテーマにした講演活動は年間100回を超える。幼稚園での講演や、子育て中のママを対象としたセミナーなどでも人気を博している。また、新聞掲載、テレビ・ラジオ出演など幅広く活躍中。福岡県糸島市在住、2児の父親。


「2016年 『地頭のいい子を育てる食卓の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤剛史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
佐々木 圭一
朝井 リョウ
辻村 深月
エラ・フランシス...
北野 武
恩田 陸
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする