敗北を力に! 甲子園の敗者たち (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
3.83
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005008568

作品紹介・あらすじ

甲子園を熱狂させる名勝負の数々。明暗がくっきりと分かれる延長戦や大逆転…。全国の野球ファンが見守るなかで、勝利にあと一歩届かずに敗北を受け入れざるをえなかった選手たちはその後どんな人生を歩んだのでしょうか。本書では、甲子園で激闘を演じ、最後に敗れた甲子園球児の「その後」を追います。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 負けたから強く生きられる! 甲子園は、高校生活のすべてをかけて野球に打ち込んだ人だけが入ることを許された場所。そこで敗れた「甲子園の敗者」たちは、どのようにして涙を力に変えたのか。8人の球児たちの歩みを追う。

    センバツ高校野球が近づいてきたので読んでみた。甲子園は新聞の拡販材料、プロの卵の見本市、教育の一環という嘘臭さ…等々の批判は昔からあるけれど、敗者にはやはり「得るもの」があったことがよくわかる好著だった。
    (B)

  • 甲子園で「敗者」となった選手たちのその後をインタビュー形式でまとめたノンフィクション。
    8人の選手を取り上げているが「ピッカリ投法」の佐野慈紀氏と漫画「バトルスタディース」の作者なきぼくろ氏のエピソードが興味深かった。

全2件中 1 - 2件を表示

元永知宏の作品

ツイートする