「カルト」はすぐ隣に: オウムに引き寄せられた若者たち (岩波ジュニア新書)

著者 :
  • 岩波書店
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784005008964

作品紹介・あらすじ

家族や友人などの繋がりをすべて断ち切って入信し,凶悪事件に手を染めていった若者達.オウムを長年取材してきた著者が,若い世代に向けて事実や事件が起きた理由を伝えつつ,カルト集団に人生を奪われない生き方を示す.

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供たちに読んでもらいたい。
    自分で考えることの大切さ。

  • ババっと読了。ジュニア新書だけど大人が読んだ方がきっと生々しく感じる。「悪魔の飽食」も中学の頃にはホラーやサスペンスと変わらないノリで読んでいたのを思い出す。オウム信者にもアーティストはいたのかな。自分で考えれる自由は大事、だけど自分も20代以前に何を決定できていたのか。

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=342079

  • 江川さんのオウム本は初めて。
    書かれた犯人たちの真面目さが読んでいて辛い。
    加害者側の本ではあるが、こういう本がジュニア新書から出ることに意味がある

全4件中 1 - 4件を表示

江川紹子の作品

ツイートする