偶然性の精神病理 (岩波現代文庫)

著者 : 木村敏
  • 岩波書店 (2000年2月16日発売)
3.50
  • (3)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006000103

作品紹介・あらすじ

偶然の結果としての個々人の生と、必然として生きねばならない個々人の生の絡み合いから起こる精神現象。この「生命のアクチュアリティ」をどのように理解すべきか。精神分析学、西欧哲学、西田哲学などを爼上に乗せながら、人間の「こころの病」をあくまで事実の学として探究する独自の現象学的人間学。

偶然性の精神病理 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうやら「あいだ」が重要らしい。

  • 僕の実存に関する観念を正しくさせてくれた書物です。また、医学的な解釈が僕にはわかりやすく、この書物で木村先生のファンになりました。

全2件中 1 - 2件を表示

偶然性の精神病理 (岩波現代文庫)のその他の作品

偶然性の精神病理 ハードカバー 偶然性の精神病理 木村敏

木村敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デュルケーム
ウィトゲンシュタ...
キェルケゴール
有効な右矢印 無効な右矢印

偶然性の精神病理 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする