ハイデガー (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.44
  • (3)
  • (2)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006000677

作品紹介・あらすじ

現代哲学に決定的な衝撃を与えた主著『存在と時間』に焦点を絞り、思想の核心を明快に読み解く。中心概念「世界内存在」を同時代の思想を視野に入れながらその形成を跡づけ、書かれなかった「時間と存在」の章の考察とハイデガーが構想した常識を覆す哲学史の展望から、を明らかにする。独創的な視点にたちながら平易に書かれたハイデガー入門。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これが初期の本であろうが、他の本と重複する記述が多くて飽きる。

  • ハイデガーの思想がとてもわかりやすく述べられている。こんなにわかりやすいの本はほかにないのではなかろうか。久しぶりにハイデガーの哲学にふれ、やはり哲学とは存在論なのだということを考えた。フッサールやハイデガー、哲学史について色々と自分の思考を整理することができてとても有意義な時間だった。

  • 岩波書店「20世紀思想家文庫」の一冊を文庫化したもの。単行本は、いわゆる『ナトルプ報告』が発見される以前の、1983年に刊行されている。本書に示された著者の見立ては、『ナトルプ報告』によってかなりの部分で正しいことが明らかになった。

    『現象学の根本問題』などの諸講義を読み解き、出版されなかった『存在と時間』の下巻で展開されたはずのハイデガーの「存在の歴史」の構想の解明が試みられている。まるで推理小説を読んでいるかのような、スリリングな読書体験を味わえる。

    本書の構成からは外れてしまうため仕方がないことなのだが、『存在と時間』上巻の解説はあっさりしている。『存在と時間』の議論の解説を求める向きには、別の入門書にあたることが望ましいだろう。

  • 080815購入。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

1928年、山形県に生まれる。1953年、東北大学文学部卒業。中央大学名誉教授。2014年歿。

「2018年 『アーレント=ハイデガー往復書簡 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハイデガー (岩波現代文庫)のその他の作品

木田元の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイデガー (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする