沖縄学への道 (岩波現代文庫―学術)

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 外間守善
  • 岩波書店 (2002年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006000752

沖縄学への道 (岩波現代文庫―学術)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筆者と沖縄学との関係と、沖縄学の学問史について書かれた本。学問史としては優れていると思うが、やや内輪ネタに走っているところもあったりする。沖縄について知りたい人はまず同じ著者の『沖縄の歴史と文化』(中公新書)を読むべきだと思う。ただ、柳田國男のこぼれ話的な部分は笑えた。

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    文庫&新書百冊(佐藤優選)145
    戦争・歴史・天皇

  • 沖縄の民俗学・言語学に関する研究史と、著者自身が紐解いてきた「おもろさうし」や南島歌謡に関する議論。

全3件中 1 - 3件を表示

外間守善の作品

ツイートする