西田幾多郎とは誰か (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006000905

作品紹介・あらすじ

人は人吾は吾なりとにかくに吾行く道を吾は行くなり-「人生の悲哀」を哲学の動機とし、近代日本の時代の課題を引き受け、東洋の禅と西洋哲学の間に身を投じて「純粋経験の哲学」を生み出した西田幾多郎。その生涯を「人生」「歴史的社会的生」「境涯」の三様相から考察し、生きることの意味を問う。評伝を超えた人生の書。

上田閑照の作品

ツイートする
×