果てしなき探求〈上〉―知的自伝 (岩波現代文庫)

  • 72人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : 森 博 
  • 岩波書店 (2004年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006001179

作品紹介

人文・社会・自然科学の諸領域のみならず政治の世界にも絶大な知的影響を及ぼした哲学者が、自らの思想形成の全貌を明らかにする。上巻では、生まれ育ったウィーンの知的風土、学生生活、職業体験、音楽をめぐる思索、初期の諸研究など、三二歳で認識論と科学哲学の画期的名著『探究の論理』を世に問うまでの知的経験を語る。

果てしなき探求〈上〉―知的自伝 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シェーンベルクの弟子のエルヴィン・シュタインの弟子になったこともあるという。音楽にも精通していたことがわかる。彼の思想が形成された背景が辿られる。

  • 読みやすい、ポパーの自伝。特に子供のとき疑問に思った話が面白かった。

  • ポパーの自伝。あぁ、すごいなぁ。考えて考えていつのまにかたどりついていたんだ。

全3件中 1 - 3件を表示

カール・R・ポパーの作品

果てしなき探求〈上〉―知的自伝 (岩波現代文庫)はこんな本です

果てしなき探求〈上〉―知的自伝 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする