アリストテレス倫理学入門 (岩波現代文庫)

  • 岩波書店
3.50
  • (1)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006001254

作品紹介・あらすじ

生き甲斐のある人生を送ることをギリシアでは「エウダイモニア」とよんだ。この問題をアリストテレスは『ニコマコス倫理学』で体系的に追究した。優れた性格、知性、快楽などの重要な論点を、従来の翻訳や解釈による誤解を解いてわかりやすく解説する。著者の五十年にわたる研鑽が注ぎ込まれた初学者のための最良の入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイトルの通り、アリストテレスの『ニコマコス倫理学』のエッセンスをやさしく丁寧に解説しています。ただ、「やさしい」とは言っても、私のような初心者にとってはもちろん難解でしたし、原点からの引用が非常に多いので、原書(の訳本)を横に並べながら、読み進めるのがよいでしょう。ちなみに、訳者の雨宮健氏といえば、"ノーベル経済学賞に最も近づいた日本人"として有名な計量経済学者です。

全1件中 1 - 1件を表示

J.O.アームソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エミール・デュル...
オルテガ・イ ガ...
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×