「挫折」の昭和史〈上〉 (岩波現代文庫)

著者 : 山口昌男
  • 岩波書店 (2005年3月16日発売)
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006001407

作品紹介

大正・昭和初頭の都市モダニズムは満州で開花し、戦時下の文化・スポーツ活動に結実した。その担い手は林達夫、小泉信三、岡部平太、竹中英太郎ら、「挫折」を経験した人々であり、石原完爾を中心とする知的水脈と共鳴した。近代の隊列から横へ足を踏み出した人物たちの中に日本人の生き方のもう一つの可能性を探り出すという、知のオデッセイの試み。

「挫折」の昭和史〈上〉 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新書文庫

  • 縦横に張り巡らされた隠れた人脈を明らかにする方法で、これまで余り関心を持たなかった文化やスポーツの視点から昭和史を描いている。

全2件中 1 - 2件を表示

山口昌男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「挫折」の昭和史〈上〉 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする