哲学初歩 (岩波現代文庫)

  • 38人登録
  • 3.71評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2007年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006001698

作品紹介

哲学の根本問題とは何だろうか。哲学・西洋古典学の碩学が、西洋哲学の源流に分け入りつつ、生きること、考えることの意味、哲学の究極において求められているものを私たちとともに探求する。生硬な言葉遣いを排して、平明かつ明晰な思考で読者を誘う必読書。

哲学初歩 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学入学の為の書評をする為に一読。
    哲学とは何か、哲学をする意味は有るのか、哲学は学ぶことが出来るのかなど、西洋哲学の言葉を引用しながら非常に解り易く解説。

    読み始めのときは、答えを出さない筆者の文体にとまどったが、何冊も哲学の入門書を読み進める中で、こんなもんか。。。と理解。

  • 田中美知太郎は文章も上手い

  • -

    -

全3件中 1 - 3件を表示

哲学初歩 (岩波現代文庫)のその他の作品

哲学初歩 (岩波全書 115) 単行本 哲学初歩 (岩波全書 115) 田中美知太郎

田中美知太郎の作品

哲学初歩 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする