民衆の大英帝国―近世イギリス社会とアメリカ移民 (岩波現代文庫)

著者 : 川北稔
  • 岩波書店 (2008年11月14日発売)
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006002046

作品紹介

一七・一八世紀イギリス社会の貧民層にとって、帝国の形成は何を意味したか。落魄し年季奉公の契約をして海を渡った者、兵士、流刑者、農民。植民地アメリカの基盤を造った彼らの出自と体験から、大西洋へと送り出した社会の実像が浮かび上がる。史料を駆使し、人の行き来の側面から大英帝国の姿をヴィヴィッドに描く「帝国」の社会史。

民衆の大英帝国―近世イギリス社会とアメリカ移民 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • w

  • 大英帝国からアメリカへの移民の実状と、当時の英国内の社会的情勢とを重ね合わせて推察した本。強制的に海軍に入隊させる法律はひどい……。

  • イギリスとアメリカの関係が知りたかったのですがいまいち。
    でも植民地時代のことは割と詳しく書いてありました。

全3件中 1 - 3件を表示

川北稔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

民衆の大英帝国―近世イギリス社会とアメリカ移民 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする