宇宙誌 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (540ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006002305

作品紹介・あらすじ

古代ギリシャから現代のホーキングまで、二百億光年の時空を天才たちと共にたどる魅惑の知的大紀行。私たちはどこから来たのか。私たちとは何か。そしてどこへ行くのか。永遠と一瞬が交差する人間の一生を地球史の中で平明に描き出す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 宇宙を見る視点を様々な角度から論じた本。大変興味深い指摘が各所にあり、現代人必読。

  • 1-7 地学

  • 味気なくなりがちな宇宙論の歴史を取り扱いながら、それを人間の歴史として一編の詩のようにまとめあげた素晴らしい作品。おりにふれて読み返したい本。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1946年生まれ。東京大学理学部地球物理学科卒業、同大学院博士課程修了。東京大学名誉教授、千葉工業大学惑星探査研究センター所長、理学博士。専門は比較惑星学、アストロバイオロジー。著書に『地球進化論』『地球・46億年の孤独』『惑星科学入門』『地球・宇宙・そして人間』『1万年目の「人間圏」』『地球倫理へ』『宇宙からみる生命と文明』『宇宙人としての生き方』『地球システムの崩壊』『再現!巨大隕石衝突』『天体衝突』ほか多数。

「2015年 『宇宙誌』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松井孝典の作品

ツイートする