戦後日本の思想 (岩波現代文庫)

  • 岩波書店 (2010年1月16日発売)
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006002329

作品紹介・あらすじ

"戦後"がまだ戦後であった一九五〇年代末、戦争によって混迷に陥った日本人の思想の建直しをめざして行われた白熱の討論。「近代文学」「民主主義科学者協会」「心」それぞれのグループの思想、生活綴り方・サークル運動、社会科学者の思想、戦争体験の意味、の六つのテーマに即して同時代の思想を縦横に論じ、その可能性を模索した。

戦後日本の思想 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦後の社会科学、保守派のところのみ読了。三者の対話は面白く刺激的。引用した部分は小生にとって励みになる。

全1件中 1 - 1件を表示

戦後日本の思想 (岩波現代文庫)のその他の作品

藤田省三の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
國分 功一郎
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

戦後日本の思想 (岩波現代文庫)に関連するまとめ

戦後日本の思想 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする