現代日本思想論――歴史意識とイデオロギー (岩波現代文庫)

著者 : 安丸良夫
  • 岩波書店 (2012年12月15日発売)
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :30
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006002787

作品紹介

民衆思想史の立場から「近代」の意味を問い続けてきた著者が、眼を現代に転じ、一九七〇年代以降の思想状況の批判的読解に挑む。戦後社会を形作った学問・思想の諸潮流を大胆に整理し明快な見取り図を描くとともに、丸山眞男の思想史学、二〇世紀日本の経験、歴史学の可能性を論じて、日本のこれからの思想的課題を見通す。

現代日本思想論――歴史意識とイデオロギー (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「現在の眼」を持つ安丸氏ですから、「あとがき」が特におもしろい。9.11に対してもどこかの国に偏らない見方がたのもしい。戦後思想史も鳥瞰できる。
    おやっ・・・と思う人を高く評価しているのは意外ですが、学者なのでしょうね、やんわりと批判されるより、もっと激しく(たとえば上野千鶴子さんのように)たたいてくださると、もっと楽しく読めたでしょう。

全1件中 1 - 1件を表示

現代日本思想論――歴史意識とイデオロギー (岩波現代文庫)のその他の作品

安丸良夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

現代日本思想論――歴史意識とイデオロギー (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする