コロンブスからカストロまで――カリブ海域史、1492-1969(I) (岩波現代文庫)

制作 : 川北 稔 
  • 岩波書店 (2014年1月17日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 20人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003074

作品紹介

ほぼ五世紀にわたって帝国主義に深く侵され、分断されてきたカリブ海域全体に対象をすえたこの通史は、トリニダード島生まれの黒人歴史家であり、すぐれた政治指導者でもある著者の鋭い感性と、長年にわたる研究蓄積が、見事に総合されたものである。分冊(1)は、一八世紀末のハイチ奴隷革命までを扱う。

コロンブスからカストロまで――カリブ海域史、1492-1969(I) (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コロンブスの大陸??発見から西インド諸島の独立運動まで。
    その歴史というのは、三角貿易の歴史ともいうべき。
    奴隷貿易との戦いというのでしょうか。
    従って、この長いカリブ海歴史書は奴隷貿易への怒りに費やされている。

全1件中 1 - 1件を表示

E.ウィリアムズの作品

コロンブスからカストロまで――カリブ海域史、1492-1969(I) (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする